what

is

CBD?

CBDについて

CBD(カンナビジオール)

CBDは、麻(ヘンプ)から抽出される100種類以上の

天然成分(カンナビノイド)の一つで、カンナビジオールとも呼ばれています。

精神活性作用がなく依存性や過剰摂取のリスクもとても低いため、

抗炎症や自律神経の調整、抗不安、抗てんかん、制吐、その他数多くの

分野での研究が進められています。

※ 日本国内では茎または種子から製造されているCBDの輸入・販売が許可されています。弊社のCBD原料および製品は全て厚生労働省より許認可を受け正式に輸入されたものです。

ECS(エンド・カンナビノイド・システム)

CBDの作用メカニズムの一つに内因性カンナビノイド・システム(ECS=エンド・

カンナビノイド・システム)があります。ECSは人だけでなく、脊索動物のホヤ類、

脊椎動物の魚類、両生類、爬虫類、鳥類のすべてに存在しています。

ECSは普段の生活の上で欠かせない運動機能、免疫調整、発達と老化、食欲、

睡眠、痛み、感情の制御、認知(記憶)など基本的な生態系機能の

バランスを保つ重要な役割を担っています。

体内にはCB1,CB2というカンナビノイド受容体があらゆる場所に

存在しており、細胞間コミュニケーションの正常化に関わっています。

外部からの強いストレスを受けたり、老化が進むとECSの働きが弱り、いわゆる

『カンナビノイド欠乏症』となり、心身に様々な疾患・不調が表れます。

CBDは不足したカンナビノイドを補い、全身にあるカンナビノイド受容体に

直接的に働きかけることでECSを整え、症状の軽減に役立ちます。

© 2021 hailu LLC all rights reserved.